命は人のために使う時間

田巻華月メルマガ「『人間力』に磨きをかける!」メールセミナーの内容を1週間遅れで簡潔にお伝えしています。2018年2月2日配信分のメルマガです。

 

大学の「日本語表現法」後期最後の授業で、大学生向けの内容とは思えないことをしてみました。

 

答えは・・・「絵本の読み聞かせ」です。

 

最近は大人のための読み聞かせもありますので、さほど驚くことではありませんが、学生たちは子供扱いされたと思ったのか、少し照れくさそうな様子でした。しかし読み始めると・・・幼少期に戻ったような眼差しでその世界に入り込んでいくのがわかりました。

 

将来医療関係に進む彼らに、最後の授業でどうしても伝えたいことを絵本に託したのです。その絵本は「いのちのおはなし

 

作者は、昨年105歳で亡くなるまで医師として生涯現役を貫いた日野原重明さん。その日野原さんが95歳、約10年前に出版されたものです。

こちらは私が持っている本でお顔がわかるものです。↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

実はこの絵本を読もうと思ったきっかけは、10月の授業に遡ります。新潟県内の8歳の少年が投稿した新聞記事を取り上げました。「命は人のために使う時間」は、その投稿のタイトルです。道徳の授業で日野原さんの言葉を教わり、感想が綴られていました。一部引用します。

ぼくは、おじいちゃん、おばあちゃん、おとうさん、おかあさん、みんなの時間をもらって大きくなったと思います。みんなにかんしゃしています。『いのち』というものは、『時間』で、その『時間』を人のためにも大切につかっていきたいです。」

 

す、す、すばらしすぎる!

 

8歳の少年の心に刻まれた言葉がどんなものだったのか、絵本を通して考えました。絵本の内容は、日野原さんが10歳前後の子供たちに行っていた「いのち」の授業の内容そのままです。

 

いのちはどこにあると思いますか?」という質問に子供たちが答えていきます。そして日野原先生は、最後にこんな答えを出すのです。「いのちは、きみたちのもっている時間だといえますよ。これから生きて行く時間。それが、きみたちのいのちなんですよ。」

 

さらに、いのちを無駄にしないということは、時間を無駄にしないことになるとも語っています。また、「人が生きていくうえでもう1つ大事なのが『こころ』お互いに手をさしのべあって、いっしょに生きていくこと。それは、自分以外のことのために、自分の時間をつかおうとすること。『いのち』を自分のためだけにつかわないで、人のためにつかうことが、『いのち』を本当に使うこと。」

 

日野原さんのこのような言葉が少年の心に響いたのですね。通して読むと約15分かかりましたが、最後まで集中して聞いてくれた学生たちです。ウルウルしている女子学生がいたのも、田巻、見逃しませんでした。はい。

 

さて、ビジネスの世界で時間とは何でしょうか?就活セミナーや企業研修では、この「時間」について必ず触れる田巻です。

 社会人にとっての時間管理の基本は、

1 時間を守る

2 時間を有効に使う

3 時間あたりの作業効率を上げる

 

その中でも時間厳守は社会人の鉄則です。しかし、なぜ時間を守ることが大事なのでしょう?物心ついた頃から、人として時間を守ることは大事だと教えられてきました。当たり前のことなので、あえて理由など考えたこともなかったという人もいます。

 

時は金なり

ビジネスの世界では、社員の給与など時間が1つの基本となって計算されるように、時間は金銭に換算されます。10分遅れることは、相手の10分に相当する金額の損をさせたことになります。例えば、100人の社員参加の重要な会議に1人が5分遅れたため、5分遅く始まったとします。

5分×100人分=500分、8時間以上のムダにさせたことになります。たった1人の5分の遅刻が、会社に8時間分の損失を与えたということになるのです。

 

約束の時間に遅れることは

 

約束した相手の時間をムダにすること」です。

 

ビジネスの場では、お客様のために時間を使っています。自分のためではなく、人のために時間を使う・・・仕事をする、働くということは、人のために「いのち」という「時間」を使うこと。

 

私たちは「働く」ことで、少なからずとも人のために「いのち」を使えていると思うと、少しほっとしている田巻です

自分の時間をほかの人のために精一杯使って精一杯生きたいと話した日野原先生は、その言葉通り絵本出版からその後の10年も、105歳まで人のために「働き」ました。

 

「働く」

働くとはどういうことなのか。人はなぜ、働くのでしょうか?その語源などを知ると、更に納得することが見えてきました。

 

おっと、長くなりそうなので、今週はここらでよかろかい。(大河ドラマ 西郷どん風)→(今週はこのへんでいいでしょうか)

田巻 華月メルマガ「『人間力』に磨きをかける!」メールセミナー 「1ミリでも前へ!一歩踏み出す勇気とやる気をプレゼント!」をコンセプトに、生涯アナウンサー&元秘書 田巻華月がおおくりしています。

メルマガをタイムリーにご覧いただくには、メルマガにご登録ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

オフィシャルサイト こちら

暗闇を照らす月のように それぞれの道に寄り添い光をあて 華を咲かせるお手伝い 

~ あなた ~ MFleur 代表 田巻 華月

オフィシャルサイト こちら

Ameba Blog こちら

田巻 華月(個人) Facebook こちら

M*Fleur Facebook こちら

『「秘書力」で人生を変える!』Facebook こちら

『「秘書力」で人生を変える!』Amazonこちら

Instagram こちら

Twitter こちら