感謝ってこんな意味だったんだ

田巻華月メルマガ「『人間力』に磨きをかける!」メールセミナーの内容をブログでは1週間遅れで簡潔にお伝えしています。2018年11月23日配信分のメルマガの内容です。編集後記やセミナー情報などをタイムリーにご覧いただくには、メルマガにご登録ください。メルマガは毎週金曜日の午後に配信しています。

 

11月23日は勤労感謝の日。ところで、勤労に感謝する日とは・・・

 

内閣府の「国民の祝日に関する法律」で定められている勤労感謝の日は、「勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」とあります。仕事をしている人たちを尊敬し、生産品や収穫を喜び、お祝いをして、国民がお互いに感謝し合いましょう!という日ですね。

 

昭和23年に制定された祝日ですが、そのルーツは戦前11月23日に行われていた五穀豊穣を祈願し、祝う新嘗祭(にいなめさい)。新稲の収穫を祝い、翌年も豊穣を祈願する行事は、皇室に伝わる重要な神道の儀式でもあり、毎年天皇陛下が神々に新穀を供え、その恵みに感謝をする重要な日でした。

しかし昭和20年、戦争に負けて国の形が変わる時、戦後の政策によって、天皇陛下にかかわる行事は名前を変え、勤労感謝の日となったそうです。文字だけ見ると、働いている人に感謝をする日となりますが、皇室にも伝わる重要な神道の儀式が起原だったのですね。

 

作物の収穫を神様に感謝し、生きるために食べ、繁栄を祈ります。きょうすれ違った知らない人が、実は食卓に並んだ野菜の生産者かもしれません。その肥料を作っている人かもしれないし、運んでくれた人、スーパーに並べてくれた人かもしれません。普通に食事をするだけでも、食材の1つ1つに多くの人がかかわっています。

 

もちろん食以外でも、生きて行く上で必要なものを手にすることができたり、形がないサービスも、顔も知らない誰かのお陰です。この国で、誰かのために働いている全ての人に感謝をすると、見える世界が違ってくると思うのです。

ところで、この「感謝」という言葉。誰もが「感謝をすることは大切」とわかっていても、本来の意味をご存知でしょうか。物事や人に対して、ありがたいと感じる気持ちや、その気持ちを態度で表すこと・・・ですね。その通りですみません。

 

しかし、もっと何かあるのではないかと思い、田巻、改めて調べてみました。

感謝をそれぞれの言葉で調べてみると、

かん【感】

  1. 深く心が動くこと。感動。
  2. 物事に接して生ずる心の動き。感じ。

感という言葉は、「物事に接して深く心が動く」ということなのですね。

 

しゃ【謝】

  1. わびる。あやまる。【謝罪・陳謝】
  2. ことわる。【謝絶】
  3. 礼を言う。【謝礼・感謝】
  4. お礼やおわびを表す金品【月謝・薄謝】
  5. 入れかわる。【新陳代謝】
  6. 藉の代用字 いたわる。【慰謝料】

 

謝の漢字の成り立ちを調べてみると、謝は「言」と「射」でできています。「射」は矢を放つことであり、その結果、弓の緊張が解けることを意味するのですね。言葉に出すことにより、心の緊張が解けること。ということは、「感謝」とは、物事に接して、深く心が動いたことに対して、言葉を射る=発するということです。

 

相手に対して心が動く、ありがたいという気持ちを言葉にして伝える!そして言葉を射ることで、心の緊張が緩み、心に余裕や温かい気持ちが生まれるということでは?と田巻、考えました。

心の中にいっぱいになった感情を届けるために言葉という矢を放ち、相手の心を射貫けば、喜びを届けることができるのでしょう。逆に、わびる、あやまるという意味があるのも、ごめんなさいという気持ちを言葉にするということですね。

 

 

そこのお父さん!奥様にいつも心で感謝していても、言葉にして伝えなければ伝わらないのですよ!あやまるのは得意な人は多いかもしれませんが・・・

 

世のお父さんを感謝を言葉にしない代表格にしてしまいましたが、すみません。謝ります。誰もが、身近な人にその思いを口に出して伝えるのは、なかなか難しいものですね。

 

言葉が手紙や物となって表現されるのも嬉しいものですが、やはり、言葉なのです。

 

大学の授業内でレポートの課題を出しました。心に響いた言葉について、授業内で学んだ言葉を取り上げて自分の考えを書いてもらうのです。

 

履修者数107名中、1番多く選ばれた言葉は・・・

 

「ありがとう」30人が感謝を伝えるこの言葉を選びました。

多くの若者が、全てのことが当り前ではないことに改めて気づき、日頃から感謝したいと述べました。いいぞ!若者たち!

 

「ありがとう」の語源については、昨年の授業の様子を書いたブログでどうぞ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

1番好きな日本語は?~新潟医療福祉大学「日本語表現法」④~

 

 

言葉の力については、拙著でもふれています。

【重版出来!『「秘書力」で人生を変える!』増刷決定で皆様に感謝】

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

重版出来!『「秘書力」で人生を変える!』増刷決定で皆様に感謝!

 

田巻 華月メルマガ「『人間力』に磨きをかける!」メールセミナー 「1ミリでも前へ!一歩踏み出す勇気とやる気をプレゼント!」をコンセプトに、生涯アナウンサー&元秘書 田巻華月がおおくりしています。

メルマガをタイムリーにご覧いただくには、メルマガにご登録ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

オフィシャルサイト こちら

暗闇を照らす月のように それぞれの道に寄り添い光をあて 華を咲かせるお手伝い 

~ あなた ~ MFleur 代表 田巻 華月

オフィシャルサイト こちら

Ameba Blog こちら

田巻 華月(個人) Facebook こちら

M*Fleur Facebook こちら

『「秘書力」で人生を変える!』Facebook こちら

『「秘書力」で人生を変える!』Amazonこちら

Instagram こちら

Twitter こちら