自信と品格!全ては子供たちの笑顔のために~第3回つくしこども園研修~

保育園の先生方のおかげで、たくましく育った息子。息子が育ったのは鹿児島ですが、このような形で新潟の保育園の先生方に恩返しが出来るのは嬉しいことです。

 

新潟市私立保育園協会から始まり、現在は新潟県保育士会パワーアップセミナーの初級保育者講座を担当していますが、今年度は新潟市北区にある幼保連携型認定こども園 つくしこども園の研修も担当。昨年2回の研修に続き、今年初の研修がありました。

 

つくしこども園さんは、普段から熱心に様々な園内研修に取り組んでいらっしゃいます。こども園ですので、保育士さんもいれば、幼稚園教諭の方、調理師さんも参加されます。

 

 

今回は、マナーのある言葉遣いと共に、クレーム対応、連絡帳の書き方、メールの基本を中心に相手との話の聴き方もロープレで学んでいただきました。

 

 

連絡帳は、私が息子を保育園にお願いしていたものを持参し、いろいろな例も見ていただきながらお話ししましたが、懐かしいことばかりです。当時は仕事をしながら連絡帳を毎日書く作業は大変でしたが、今となっては宝物。真剣に子供に向き合い、仕事と子育てを頑張った証です。そして子育てをサポートしてくださった先生方は、ずっとずっと連絡帳に残り、親にとっても子供にとって大切な思い出です。

 

先生に、社会人としてのマナーや心構えを知ってもらい、少しでも自信をつけて、笑顔になってほしい。そんな願いを込めてお伝えしました。最近の事件事故は保育士に関連することも少なくありません。プロの保育者である自覚をもっていただくため、多方面からお伝えしています。

 

 

会社員時代、大きなお腹で保育園選びをしたこと。年度始めでなければ入れないため、泣く泣く育休を途中で切り上げて6か月で息子を預けたこと。初日は自分の方が泣きながら、保育園の先生方の言葉に助けられたこと。ついこの前のことのようです。

 

保育園や幼稚園の担任の先生は、入園してきた子にとっては、人生で初めて出会う自分の先生赤ちゃんで、その時は覚えていなくても思い出の写真の中ずっとずっと残っている先生人の人生の1ページに残るって、素敵なことですね。

夢を持って、保育士として現場に出てもきっと、現実は楽しいことばかりではないでしょう。子供が大好きで選んだ道でも矛盾を感じる現実。将来を担う子供たちを預かるのは責任重大ですが、人の成長に寄り添う大きな仕事を選んだことに誇りを持って、子供たちの笑顔あふれる毎日を支えてほしいものです。少しでも、先生方の参考になり、先生自身が笑顔で仕事が出来ることを願います。

 

 

 

園の基本理念は、「人として生きていくための基礎を培う」。そのためには、先生方が保育以外の知識を持ち、社会人としての基本をおさえ、自信と品格を!

 

チームはかけ算。みんなが進もうとしているところに1人でも0がいると、みんなの努力は0になってしまいます。「チームつくし」として、1人が1ずつでいいから進み、全員力で進んでいきましょう。次回、先生方の変化が楽しみです。

 

関連記事 第1回つくしこども園研修

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

自信と品格!全ては子供たちの笑顔のために~つくしこども園園内研修~

関連記事 第2回つくしこども園研修

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

自信と品格!全ては子供たちの笑顔のために~第2回つくしこども園研修~

田巻 華月メルマガ「『人間力』に磨きをかける!」メールセミナー 「1ミリでも前へ!一歩踏み出す勇気とやる気をプレゼント!」をコンセプトに、生涯アナウンサー&元秘書 田巻華月がおおくりしています。

 

メルマガをタイムリーにご覧いただくには、メルマガにご登録ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

オフィシャルサイト こちら

暗闇を照らす月のように それぞれの道に寄り添い光をあて 華を咲かせるお手伝い 

~ あなた ~ MFleur 代表 田巻 華月

オフィシャルサイト こちら

Ameba Blog こちら

田巻 華月(個人) Facebook こちら

M*Fleur Facebook こちら

『「秘書力」で人生を変える!』Facebook こちら

『「秘書力」で人生を変える!』Amazonこちら

Instagram こちら

Twitter こちら