ポジティブ男子の名言㉘「愛って・・・」

田巻華月メルマガ「『人間力』に磨きをかける!」メールセミナーの内容をブログでは1週間遅れで簡潔にお伝えしています。2021年2月12配信分のメルマガの内容です。編集後記やセミナー情報などをタイムリーにご覧いただくには、メルマガにご登録ください。メルマガは毎週金曜日の午後に配信しています。

 

彼は突然、ポツリとこんな話を始めました。

 

「愛って何だろうって、その答えを歴史上の人物や著名人がいろいろ言っているけど、答えが見つからないような壮大な疑問は、その答えがわかると、嬉しさと同時に、少し虚しく感じるかもしれないな。一生かけて、その答えを探し続けるほうがいいのかもしれない。

 

 

愛は探し続けるもの・・・かな。」

 

 

母「???」また、哲学者ぶっておるな・・・(心の声)

 

 

 

お久しぶりのポジティブ男子の話題です。

ポジ男をご存知ない方のために、念のため。彼は、現在高校1年の息子です。昨年、親元を離れて東京の高校に入学し、寮生活をしています。そのため、ゆっくり話す時間も少なくなりました。

 

 

帰国子女に囲まれ、グルーバルな感覚を身につけ、語学力を磨くこともこの高校を目指した理由です。LINEの連絡も、「はい」の一言。または、英語で返事をしてきて私をイライラさせるわけですが、帰省した際にたわいない話をすると、わりと饒舌で、たまに面倒くさい質問をぶつけてきます。

 

 

「時間って何だと思う?」「学歴は必要だと思う?」「何のために働いている?」「子供に、どうして勉強しないといけないのと聞かれたら、何と答える?」などなど、ここ最近聞かれたことに私なりに答えると議論になり、夜中の2時ということも・・・寝かせろ。

 

 

さて、なぜ、愛について語りだしたのかは、ただ単にテレビドラマかYouTubeのコメントを聞いていてふと思ったようですが、そう思うきっかけになった話は興味深いものでした。

 

 

「フェルマーの最終定理」をご存知でしょうか?数学に詳しい人には、何を今更と思われるかもしれませんが。ポジティブ男子から教えられたことです。

 

 

17世紀の数学者ピエール・ド・フェルマーという、360年前の超天才数学者が考えた定理のことです。

 

彼はよく、ひらめいた数学の問題を「キミに解ける?解けないでしょ?」と友人に送りつけていたようですが、その彼のノートの隅っこにはいろいろな定理や証明が書かれていて、48の書込みのうち47の命題は後世の数学者達によって証明または否定の証明がされました。

 

しかし、最後の一つが長年にわたって解かれずにいました。それがフェルマーの最終定理と呼ばれるようになったのです。

 

 

フェルマーは、この定理を書いた下に、「私はこの命題について、真に驚くべき証明をもっているが、それを記すにはここはあまり余白が足りない」と書かれていたとか。

 

 

360年誰一人解くことができない超難問です。360年、多くの学者が取り組んでは人生を棒に振ってしまったわけですが、しかし1995年、ついにイギリスの数学者アンドリュー・ワイルズが証明に成功します。

 

 

彼は10歳のときに、フェルマーの最終定理と出会って、「これは私が解かなければならない問題だ!」と数学者の道を歩み始めます。

そして、ついに解き明かしたあとに残した言葉です。

 

 

「この問題を解いてしまったことで、喪失感はありますが、それと同時に大きな解放感を味わってもいるのです。(途中割愛)長きにわたった波乱の旅もこれで終わりました。いまは穏やかな気持ちです」

 

 

長くなりましたが、アンドリュー・ワイルズが残したこの「喪失感」という言葉が、ポジティブ男子の心に残っていたようです。

 

 

愛とは何かと考えたときに、ちょっと違うけど、このアンドリュー・ワイルズの言葉を思い出したというのです。

 

 

人類全員に共通する答えは見つからない「愛」の意味を見つけたとたんに、もし、喪失感や虚しさを感じるなら、その意味をずっと考え続けるほうが面白いと。

 

 

すみません。ただそれだけの話でした。

追加で、哲学的なことは考えれば考えるほど、答えが出ないことは面白いけれど、解明したいことや発明したいことは、物理を学んで答えを出したいそうです。

 

 

アンドリュー・ワイルズはこうも言っています。

「人はだれしも、自分にとって大きな何かに本気で取り組むことが出来れば、想像を絶する収穫を手にすることができるのではないでしょうか」

 

今や、理解不能なポジティブ男子の言動を、ただただ見守るだけ。それが、私の「愛」です。

彼は今、「金髪」です・・・

 

そう言えば、彼は昨年秋の高校の学園祭で、校内一の「〇〇〇〇男子」に選ばれました。耳を疑いました・・・編集後記でどうぞ。

 

これまでのポジティブ男子シリーズはこちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ポジティブ男子の名言㉗「〇〇が動き出した」

***************************************

●○● 編集後記 ●○●

***************************************

ポジ男の高校には制服はありますが、普段は私服通学もOK。全校生徒のアンケートでなぜか・・・校内一の「おしゃれ男子」に選ばれました。

 

 

新潟の田舎者が、東京の男子をおさえて1位とは。帰国子女や東京出身者はファッションに抜け感があり、逆に田舎者は頑張っている証拠でしょうか。本人はただ、好きな格好をしているだけのようですが。

 

秋のハロウィンの時期は、仮装して普段通りの授業を受ける日がある、これまた変わった高校ですが、その日は、「ベルサイユのばら」のオスカルの仮装をしてウケたそうです。衣装は、私の私物です。

今週末はバレンタインデーですね。愛でも恋でも何でもいいけど、息子よ、チョコの一つくらいはもらってみろ・・・

田巻 華月メルマガ「『人間力』に磨きをかける!」メールセミナー 「1ミリでも前へ!一歩踏み出す勇気とやる気をプレゼント!」をコンセプトに、生涯アナウンサー&元秘書 田巻華月がおおくりしています。

メルマガをタイムリーにご覧いただくには、メルマガにご登録ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

オフィシャルサイト こちら

暗闇を照らす月のように それぞれの道に寄り添い光をあて 華を咲かせるお手伝い 

~ あなた ~ MFleur 代表 田巻 華月

オフィシャルサイト こちら

Ameba Blog こちら

田巻 華月(個人) Facebook こちら

M*Fleur Facebook こちら

『「秘書力」で人生を変える!』Facebook こちら

『「秘書力」で人生を変える!』Amazonこちら

Instagram こちら

Twitter こちら